over 140

ʕ•ᴥ•ʔ

2016

2016年みたライブ・イベント興行リスト

▽2016年1月


▽2016年2月


▽2016年3月


▽2016年4月


▽2016年5月


▽2016年6月


▽2016年7月


▽2016年8月


▽2016年9月


▽2016年10月


▽2016年11月


▽2016年12月

【私的ハイライト】

和牛漫才始め、シンデレラ。お正月ということでいやらしい水田おねえさんが胸元からお年玉を。川西さん、ガラスの靴の件でセンターマイクのふたを思いっきり蹴ってしまい。笑 痛がってあわあわ。「やり直させて!」「去年までこんなことなかったのになぁ」と笑

新年初漫才でいきなり過去にないハプニング。今年、和牛に何かが起こると思った瞬間。


あんなに汗を流しながら漫才する2人を初めて見た…看板に偽り無しのフルパワーぶり! 賞レースにかけてくるバキバキの漫才とはまた違う、和牛の人間的な魅力やコンビ仲の良好さを節々に感じて魅了されっぱなしの2時間強。素敵な10周年記念の幕開けだった。
やっぱり東京に住んでいるとたまにこうして単独ライブでもない限りほぼ漫才出番で。劇場でわずか5分から10分のひとネタ以外の和牛を見ることがほぼないから、ゲスト一切なしで2時間強ずっと大好きな人たちが漫才以外にもコントや企画をしてずっと魅了してくれて、本当に本当にさいっっっこうだった

和牛ルミネ初単独。最高すぎる10周年の幕開け。


素晴らしかった…! 2人の漫才の持ち味、強みが進化した新ネタの数々、圧巻。2人の未来予想図をネタにした背後にずっと漫才をしていく覚悟が見えた。和牛を好きでよかった。胸いっぱい。
NGK初単独でオール新ネタ、拍手喝采、眩しかった眩しすぎた。末長く舞台に立つ2人を見守りたいと思った。「これからも笑いを届けられるようにやっていきたい」と締める川西さんに「僕らとお客さんは笑いで繋がってるから。また来年ここで会いましょう。」と水田さん。

  • 和牛 結成10周年記念単独ライブ「10年目の新ネタラッシュ!!東京ver.」(9月16日@ルミネtheよしもと

NGK版のお祭り感は残しつつ、ブラッシュアップされ全体的に楽しく。幕間映像にあった「歳を取っても漫才がコンビ共通の願い」が伝わってくるほどにネタも立ち姿も強く眩しかった。
ちょっと歪んだピュアさと受けの人間味がぶつかり合って弾けるような漫才、長く振って綺麗に回収していく漫才。大阪でしか見られなかったコーナー。東京版の日常-非日常を巧妙に抽出したコント。8月5日と9月16日、どっちも本当に最高で最強だった。
このイベントで見納めだろうけど、BKBさん(コンビ結成の仲人的存在)が書いたネタが好きだった。水田さんが言いそうな理屈(+料理)・川西さんの祭りキャラ・BKBへの崇拝ボケが混じってて、最後は10周年らしい宣言。BKBさん目線の和牛が凝縮されてて、惜しみない愛を凄く感じるネタだった。

結成10周年記念ライブ。コーナー有りでお祭り感の強かった大阪。ネタ重視の東京。


和牛、準優勝。とってもドラマチックだった…敗者復活大トリからのファイナル進出。単に嫌なこと言うキャラじゃない、進化した2016年の和牛を象徴するデートネタが2本とも爆ぜた。最後までイケると思えた。こんなに夢を見せてくれてありがとうございます。ファンであることを誇れる和牛が好きだ!
あー、感無量。敗者復活トリで圧巻の全ウケ。決勝生放送中、皆が舞台でビジョンを見守る中、1組だけ出てこなかった。復活を信じてネタ合わせしてた。17万票以上獲得して復活した。1日にテレビで3本ネタした。全部違うネタだった。あの松本さんが1票投じた…こんなドラマチックなことある?

敗者復活からの準優勝。躍進。